agsロゴ 東大ロゴ
Top page || 気候変動WGの紹介活動経緯COPとはイベント情報リンクEnglish CCWGをフォローしましょう

活動経緯

気候変動WGのこれまでの活動について。最終更新日:August 25, 2011

「活動経緯」トップ


定例勉強会

COPへの参加

五月祭への出展

COP参加レポート

活動経緯

2003年2月に設立以来、CCWGは今年で6期目を迎えています。定例勉強会に加え、年に一度開催されるCOP(気候変動枠組条約締約国会議)へのメンバー派遣を行ってきました。

2004年度からは親睦を目的とした定例勉強会兼合宿を実施しています。また、施設(工場・研究所)などの見学会開催なども検討しています。

2005年度・2006年度・2007年度には東京大学の学園祭である五月祭への出展も行いました。

定例勉強会

月に一度(主に下旬の土曜または日曜の午後)3時間程度、東京大学の本郷キャンパスなどで勉強会を開催しています。 修士・博士学生による専門発表(研究発表)や、ワークショップ形式でのディスカッションなどを行っています。

定例勉強会詳細

COPへの参加

COPとは、国際連合のもとで定められた気候変動枠組条約(UNFCCC)の締約国会議のことで、 世界各国の閣僚や最高峰の研究者らが集う場です。 2003年の創立時以来、気候変動WGからは毎年数名がオブザーバとしてCOPに参加し、情報の収集や研究者との交流を行ってきました。 なお、COP参加資格を得るのは学生団体には難しいため、東京大学IR3Sに協力いただいています。
活動当初はNGO団体である「市民フォーラム2001 温暖化研究会」の方々に協力していただいてきました。

COPへの参加詳細

東京大学の五月祭への出展

2007年5月26日・27日:
「ポスター展示発表9枚」
ワークショップ:「新聞を開けば温暖化が見える」
講義:「カオスな温暖化のゆかいな講義〜何かが起こる〜」

2006年5月27日・28日:
「DX交渉ゲーム 〜Another COP in 五月祭〜」
「東大・気候変動学会 〜学生の描く鳥瞰図〜」
ポスター展示発表6枚

2005年5月28日・29日:「温暖化問題を考える」とのテーマで、ポスターを12枚作成して展示し、専門発表4本、ワークショップ、パネルディスカッションを行いました。

五月祭への出展詳細(2005年度) 五月祭への出展詳細(2006年度) 五月祭への出展ポスター(2011年度)