agsロゴ 東大ロゴ
Top page || 気候変動WGの紹介活動経緯COPとはイベント情報リンクEnglish CCWGをフォローしましょう

気候変動WGの紹介

気候変動WGの紹介、活動に参加するには。最終更新日:June 05, 2006

「気候変動WGの紹介」トップ


活動内容

組織・メンバー構成

活動に参加するには

組織

東京大学、マサチューセッツ工科大学など4つの大学から成る 国際学術協力協定“AGS”の 下部組織“AGS UTSC”を母体としています。 “AGS UTSC” は、国際学生組織WSC-SDとも関係があります。これらの組織における活動を利用して、世界と繋がりを持つことも可能です。 活動資金はAGS UTSCから得ています。

組織図

メンバー構成

2005年11月現在のメンバー36名(今年度中の活動参加者)の構成は以下の通りです。

東大の修士課程学生を中心に、社会人(OB)、博士課程学生、学部生、多大の学生も多く参加しています。 理系学生が多いですが、温暖化に関する制度や経済の分析、気候や自然影響の予測、新技術の開発など、 研究内容は多岐に渡っています。

メンバー構成