agsロゴ 東大ロゴ
Top page || 気候変動WGの紹介活動経緯COPとはイベント情報リンクEnglish CCWGをフォローしましょう

2011年度イベント情報

2011年度のイベント情報のお知らせです最終更新日:November 07, 2011

イベントトップ


COP17事前交流会

IYSECC報告会&COP17説明会

CYJ Presents 第5回ワークショップwith 経済産業省

五月祭特別講演会

環境学生サミット

◆◇ COP17事前交流会 ◆◇

はじめまして!
東京大学のAGS(Alliance for Global Sustainability)を母体とする学生団体CCWGに所属しております小林圭介と申します。
私達CCWGは、今年のCOP17に6名の学生を派遣する予定です。

☆私達の活動はこちらをご覧下さい☆
http://ccwgcop17.tumblr.com/

☆Twitter、Facebookはこちらです☆
https://twitter.com/#!/ClimateChangeWG
http://www.facebook.com/CCWG.COP17


派遣に当たり、事前に様々な団体の方や、学生の方と、意見交換を目的としたワークショップの開催を予定しております。

国際的な分野や環境問題に関心をお持ちの方、日本の気候変動への対応について言いたいことがある方、環境問題に興味はあるがどういう活動が出来るか分からない方など、、
是非、この交流会に足を運んで見て下さい!

交流会では、私達CCWGだけでなく、様々な団体の方に起こし頂き、その団体の活動紹介と、参加者の方を交えたパネルディスカッションを予定しています。

詳細は以下の通りになります。
当日の参加ももちろん歓迎致しますが、大まかな人数の把握のため、
よろしければ11月14日までに下記の連絡先にまで参加の旨をお伝え頂けましたら幸いです。

・日時
11月16日18時から20時
・場所
東大農学部2号館121教室

・予定プログラム
@CCWGの活動紹介
A各団体の活動紹介
BCCWGによるプレゼン。COP17でのメイントピックや今までの交渉経緯について
Cパネルディスカッションと参加者との意見交換会

【議題】
(1)「ユースの気候変動問題における重要性について」
(2)「日本はCOP17においてどのような主張をすべきか」

DCCWGによる総括

20時以降に懇親会も予定しております。

・連絡先
参加のご連絡やご質問などは、下の連絡先までよろしくお願い致します。
小林圭介 東京大学経済学部四年、CCWGワークショップ担当
keisuke.kobayashi0817☆gmail.com

CCWG.COP17ブログ
参加予定団体の詳細などは、後日下記のブログに掲載予定です。
http://ccwgcop17.tumblr.com/

◆◇ IYSECC報告会&COP17説明会 ◆◇

日時 8/16(火)18時〜(終了後に懇親会)
場所 東京大学 本郷キャンパス 第二本部棟 4F 419
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_06_05_j.html
※当日は1F入口にパスワードが必要な扉があります。
パスワードをご存じない方は、ccwg.ags.utsc☆gmail.comにご連絡ください。
メールで電話番号を教えますので、当日お電話下さい。
なお、☆を@に変えて下さい。

【内容】
◎第一部
 7月にCCWGが参加したIYSECC(International Youth Summit on Energy and Climate Change)の報告を行います。
今年は北京大学及び清華大学で開催され、中国の学生を中心にエネルギーと気候変動について議論しました。
 CCWGは日本の学生代表として、

 ・いかにして中国と日本間の環境技術移転を促進するか
 ・日本の環境エネルギー政策の転換点

の2つのプレゼンを行いました。
 プレゼン後にはディスカッションを行い、

 ・中国の今後を背負っていく学生が、環境エネルギー問題をどのように考えているか

を垣間見ることができました。
 これらの内容について、会議参加者が報告しますので、ぜひご参加下さい!


◎第二部
 COP17プロジェクトについての説明を行います。
 3.11以降、日本において気候変動問題への注目度が下がってきていることは否めません。
しかし、京都議定書の約束期間が終了に差し掛かっている今、これからの気候変動問題の枠組みを考える重要な時期にあることは事実です。

 ・前回のCOP交渉で窮地に立たされた日本は、国内のエネルギー政策が揺らぐ中で、どのような戦略に出るのか。
 ・二大CO2排出国の米中、環境でイニシアティブを取りたいEU、義務を負いたくない途上国はどう動くのか。

COP17プロジェクトはその国際交渉のプロセスを具に追っていきます。
 さらに今年は、

 ・他団体との連携や現地でのメッセージ発信!

を予定しています。
 このような活動に参加してくれるメンバーをCCWGは募集しています!興味のある方はぜひご参加下さい!
また、COP17プロジェクトの情報は随時メーリスやツイッター等でお伝えします。


【参加方法】
参加をご希望される方は、以下のアドレスに、
@お名前Aご所属B第一部、第二部、懇親会の参加有無
をご連絡下さい。
連絡先:ccwg.ags.utsc☆gmail.com
☆を@に変えて下さい。
出来る限り事前のご連絡をお願い致します。

◆◇CYJ Presents 第5回ワークショップwith 経済産業省◇◆

――COP17での日本の立場は? 環境・経済の両面から考える――

本イベントはClimate Youth Japan(CYJ)という国内ユースのネットワーク組織が
主催しています。
私達CCWGは、来るCOP17に向けて、本イベントを通じてCYJと共に気候変動問題を
より深く学びます。また、COP17の参加においてもCYJと連携し、多角的に活動し
たいと考えています。

気候変動問題、国際交渉、環境と経済の両立などに興味のある方は是非ご参加下さい。
詳しくはこちら。

★★2011年5月28日(土)五月祭特別講演会★★

【 テーマ:排出量取引と日本】


□□温室効果ガス増加を止めるために□□

温室効果ガス排出量は年々増加しており、
温度上昇による異常気象、海面上昇などの問題への懸念があります。
世界規模で効率的に温室効果ガスの削減を達成するために、
”排出した分だけ課金する”仕組みの導入がはじまり、
世界各国が足並みを揃えるために協議を続けてきました。

□□排出量取引制度設計の背景を伺う!の□□
五月祭では排出量取引の制度設計に関わった方にお越しいただき、
排出量取引を”EUの戦略””東京都の特殊事情””京都メカニズム”など
多様な観点からお話いただきます。
皆様の来場をお待ちしております。

============================================
【日時】2011年5月28日(土)13:00〜15:00
【場所】本郷キャンパス工学部1号館15教室
【主催】東京大学学生コミュニティSUS+ 気候変動WG
============================================

□□講演内容詳細□□

我が国の温室効果ガス排出量の現状(2009年度)
国の温室効果ガス対策
電気の換算係数と排出係数
東日本震災による福島原発の影響(エネルギー使用量の減と排出係数の増)
温室効果ガス削減と省エネルギー
排出量取引の概念(効率の良いところに投資、株式、税金、共済の概念)
排出量取引の現状(京都メカニズム、EU、イギリス、東京都)
排出量取引におけるEUの戦略
温室効果ガスを取り巻く東京都の特殊事情と総量削減義務に至った経緯
(産業の比率が低い、世界的に競争力のある都市、自主的取り組みの限界)

東京都の総量削減義務と排出量取引制度の全体概要
トップレベル事業所の概要
排出量取引の概要
EUの排出量取引との違い(キャップ、取引価格)
国や他の地方自治体との連携
===========

★★合わせて展示企画も実施しています。★★

【テーマ】ちょっとした心がけでこれだけ減らせる!
■■〜節電・CO2の見える化〜■■

日本が掲げた温室効果ガス25%削減。
今回の原発事故を受けて、その目標達成はどうなるのでしょうか?
達成は不可能と断ずる人もいれば、新しい方途を示す人もいます。
CCWG は、これらの意見を踏まえて、家庭で出来る取り組みをご紹介します。
ライフスタイルの転換で一体どれだけ減らせるのか、
節電・CO2 の見える化を展示します!


【企画詳細】→こちら!

★環境学生サミットへのお誘い★


「環境学生サミット〜あなたを変えるNPO〜」



==================================================================================================================================
【日時】2011年2月19日(土)、14:00〜17:30 (18時より懇親会)
【場所】東京大学 本郷キャンパス 小島ホール2F
大江戸線・丸ノ内線本郷3丁目より徒歩10分
※懐徳門よりお越し頂くとスムーズに会場に来て頂けます。
【主催】東京大学学生コミュニティSUS+
【共催】損保ジャパンCSOラーニング2010年度生
==================================================================================================================================

環境学生サミットの目的は、環境に興味を持つ学生が集まる機会を作り、次の行動を起こすきっかけとなる時間・仲間・空間を提供することです。

環境保護に興味があるけれど何をしたらいいかわからない人、今までの活動経験を誰かと共有したい人、これから一緒に行動する仲間を作りたい人、NPOや企業で実際に活動している人の話を聞きたい人etc.参加理由は皆さんそれぞれです。学生ができる活動や、これからの社会について、一度じっくり考えてみませんか?

【環境学生サミット参加のメリット】
・環境に対する問題意識を他大学の学生と共有できる!
・NPO、企業の環境問題への独自の取組みを聞ける!
・イベント・ボランティア情報が入手できる!
・ワークショップを通じて知った学生の問題意識やイベントへの興味について、これからイベントをするときに役立てることができる!

=====================================================================================================================================

【当日プログラム】
14:00-15:40
・クイズで知る「CSO」―CSOって何だ?
・学生活動共同発表「学生でも、これだけできる!こんなことできる!」
-SUS+
-Climate Youth Japan
-損保ジャパンCSOラーニング生
・講演I:飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所)
・講演II:「損保ジャパングループの環境問題への取組み、企業から見たCSOの意義」福井光彦氏(損保ジャパン環境財団専務理事)

16:00-17:30
・ワークショップI「あなただったらどんなNPOを作りますか?」
・ワークショップII「どんなイベント、ボランティアなら参加したいですか?」
・春休みのイベント紹介

18:00-
・懇親会(任意参加)
======================================================================================================================================

キーワードは、「立ち上がれ学生!」
たくさんの方々にお会いできるのを、楽しみにしております!

このサミットのパンフレットと詳しい内容につきましてご覧になりたい方は、以下のPDFをご覧ください↓

環境学生サミット・パンフレット    [PDF 0.25M] ダウンロード
環境学生サミット・詳細     [PDF 0.69m] ダウンロード

【PCからのお申込】   http://ws.formzu.net/fgen/S53799573/
【携帯電話からのお申込み】  http://ws.formzu.net/mfgen/S53799573/

【お問合せ】env.students.summit@gmail.com

ご参加、宜しくお願いいたします。